忍者ブログ

型月OTKの妊娠からの子育て日記

TYPE-MOON大好き女がガノタの旦那との間に授かった赤ちゃんでの妊娠から子育てでのヲタクな日々を悲喜こもごもに。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京のがっこに通ってた頃からのお友達が今日は横浜から遊びに&お祝いに来てくれました。
本当はライブのついでに寄ってくれた形なのですが、それでもここに滞在できる時間はたったの4時間。
それしかないのに、わざわざ来てくれた事に本当に感謝なのです!
お土産に崎陽軒のシュウマイ貰ったやったぁー♪
(最近よくCMで見ていて食べたかった)

我が家に来ていただく前に、ランチがまだだったので駅前の珈琲館で軽くお茶にしたのですが、
彼女只今不妊治療中なんだとか・・・
結婚したのは私より2年くらい早かったと思ったんだけど、確か当初は子供は要らないって
言ってたんですが、旦那さんが希望したんで子作りも結局開始していたんだそうな。
しかし2年半経過しても子供が出来ず、「どっちが悪いのかハッキリさせよう」ってことで
不妊治療へ行って検査したら「どっちも悪かった」んだそうです・・・oh・・・

彼女は私より若いです。つっても世間一般的な「若い」は若干「通過」しちゃってるんですが・・・

子供は授かり物とはよく言ったものです。
私は子供は出来たら出来たで、出来なかったら子供の代わりに猫いっぱい飼って暮らす。
程度にしか考えてなかったですが、
子供子供って血眼になるとストレスになって逆に出来づらくなるとも言いますし難しいです。


ちょい前に「結婚出産に関するガイドライン」みたいなものをまとめた「女性手帳」とかいうものが
行政から配布される予定だったんですが、女性から
「余計なお世話」
「少子化少子化って、女性ばっかり責められてる気がする」
と苦情が出たため、配布は見送られるようになったんだそうです。
不妊で苦しむ人を見て思ったけれど、もう少し働く女性が若いうちから結婚なり出産なりに
意識向けられる社会になりませんかね。
ここは田舎なんで結婚、出産が割りと早い人多いですけど、田舎(に住んでりゃ)が全部
そうだってわけでもないしまして都会でバリバリ働く女性なんて尚更そんなの考えられないでしょうに・・・
誰もが働きながら結婚して出産して仕事も家事も育児も両立できるわけじゃないんですよ。
育児休暇なんて3年も要らんです。
3年も貰えるならその間の生活費補償してください。
1年でいいんで、その後社会復帰したお母さんが子供が熱出した具合悪い学校行事だとかで
簡単に休めたり早退出来たりしてお給料ちゃんと出て立場悪くならない社会にしてください。

あと世の中「結婚するともれなくこんなデメリット」な事ばっかり取り上げてテレビとかで
流してほしくないです。
そのほうが面白いのは分かるけど、正直そんなん見て誰が結婚したくなんのかと思います。
かといって、「結婚して幸せv」な事放送しても「他人の惚気ほど聞いてて退屈なものはない」って
感じなんでしょうけども。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

プロフィール

HN:
夜の繭
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 型月OTKの妊娠からの子育て日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]