忍者ブログ

型月OTKの妊娠からの子育て日記

TYPE-MOON大好き女がガノタの旦那との間に授かった赤ちゃんでの妊娠から子育てでのヲタクな日々を悲喜こもごもに。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月に入って、9日に胃腸炎を起こして保育園で吐いてしまっていた娘ちゃん。
その時は、次の日にはすっかり元気になって、普通にご飯が食べられていたのですが、
今週の火曜から再び胃腸炎に。
そして今回の胃腸炎は猛烈であった・・・

月曜日の21時過ぎ辺りに、急に嘔吐してしまい、そのまま日をまたぎ、
夜が明けて明るくなってくる頃まで、ずーーーーっと吐きっぱなしでした。
吐く直前に、胃の辺りから「ぐーーーっ」という、何かがこみ上げてくるような
音がしたかと思うと嘔吐になるため、音が聞こえたり、娘が急に
起き上がったりしたら、即座にナイロン袋を広げて口元へ。

これを一晩中繰り返しました・・・もうぐったり。
以前の胃腸炎の際に処方してもらった吐き気止めの座薬なんざ焼け石に水でしたよ。
娘は、最後の方は吐くものが無くなり、胃液すら無くなって胆汁でも吐いたのか
防水シーツが青緑色に汚れていました。
この緑色っぽい液体、見覚えが・・・

はっ、私が重症妊娠悪阻の時に吐いてたあれ・・・

辛かったろうと思います・・・

翌日小児科に連れて行き、結局同じ吐き気止めの座薬と、整腸剤を処方されました。
下痢も始まったのですが、実は胃腸炎において下痢は良いのだそうです。
上から吐くよりも、下からの排出の方が体にとっては良いんだそうでした。
まあそりゃそうだよなー

はー・・・それにしても、こんなに酷い胃腸炎は初めてかも
前回は3日で治まったけど、今回はどうかなあ。
PR
私と旦那氏は接種を済ませたインフルエンザの予防注射。

しかし、娘は未だ接種できておらず・・・
というのも、ずーーーーーーーっと風邪をひいていて、ずーーーーーっと
薬を飲んでいたからなのです。

12月になってからも、咳が酷くて止まらず、寝ているときに咳き込んでそのまま
吐いてしまうことも。
(しかも私のベッドで・・・)

いざ風邪が良くなってきた12月末。
もう今頃から予防接種しても遅いかなーと思いつつも、以前娘は3月中頃に
インフルエンザになった経験もあって、遅くても受けておこうと思い、かかりつけの
小児科で予約を取ろうと聞いてみたのですが、
「すみません、もう年内の予約はいっぱいになってしまって・・・、
来年からは1回目の接種の予約は受け付けてないんですよー」
と言われてしまいました。

私は知らなかったのですが、12歳以下の子供はインフルエンザの予防接種は
2回に分けて接種せねばならず、そのお値段は大人の倍以上かかるのです。

仕方なく、かかりつけではない小児科に電話してみると、年内の接種はまだOKだったので
25日のクリスマスにお願いしました。
やれやれ・・・
これで1回目は年内に、2回目は来年のお正月明けてから、ということに
なりました。


ちなみに、1回目4800円、2回目3800円です・・・高っかーーー!
先月11月末に高熱を出した娘ちゃん。
その2週間後、まったく同じ症状となった私・・・

高熱を出す前日の5日、仕事が終わってから実家でご飯をご馳走になっとったんですが、
何やらゾクゾクと寒くてならない。
暖冬である今年はまだストーブが出されていなくて、代わりにカセットガスで使う
ガスストーブを貸してもらっていました。
それでも寒い。
そのまま帰宅すると夜には38度7分・・・
その日の晩は寒くて寒くて全然眠れませんでした。

そして余日の朝、ついに熱は40度を突破。
しかし日曜日の為、病院は開いてないので1日中ベッドの上で寝ていました。
せっかくの日曜日が・・・
しかも私はこの日インフルエンザの予防接種に行こうかと思っていたのに・・・
喉は痛いし体は痛いしで、あまりのつらさに最寄りのスーパー内にある薬局で
栄養ドリンクと一緒に飲める風邪薬を買いました。
麻黄とビタミンCが入っててインフルエンザにもいいとかなんとか。



仕事を休ませてもらって、月曜日になってから病院へ行ったのですが、
結局インフルエンザではなかった娘同様、私もインフルエンザではなく
咽頭性の風邪、という事でした。
抗生物質と熱冷ましの頓服、トローチを処方されて帰ってきました。
娘の風邪は私に2週間も船腹していたようでした。やれやれ・・・

本格的に会社に復帰し、担当している仕事の量も増えてきた今日この頃。

昨日の夜から何となく体が熱かった娘っ子ですが、
本日は朝から38.7度の熱を出していて「きゃー」となりました。
何か昨日から時折「いたい、いたいー」と言うので一体どうしたものかと
思ってはいたんですが・・・

とにかく、会社と保育園に電話して今日はお休みする旨を連絡。

かかりつけの小児科は本日休診のため、別の小児科で受診。

病院は受付で熱を測るのが通例ではありますが、ここでついに娘は
40.4度をたたき出し「ぎゃあああ」となりました。

40度って・・・
私も最高は39.9度までしか出したことが無く、40度突破は未知の世界。
そりゃ娘が「いたい」と言っていたのも納得です。
受診で「喉の、特に右側とリンパが腫れてるから、喉が痛かったのかな」
と言われましたが、私は正直熱で体が痛かったんじゃないかと思います。

抗生剤ととんぷく薬を貰って帰ってきました。
娘はお昼に納豆巻きを所望して、食べた後は夕方までずーーーーっと寝ていました。



ここ数か月はこんな高熱を出すことは無かったのですが、今回はさすがに
仕事を休んで看病せざるをえませんでした。
菌やらウイルスやらの洗礼は、やっぱりまだまだありそうですな。
RSが流行ってるって聞きますし・・・
これからは、ノロやインフルだって猛威を振るう季節になりますし。


先月の遠足のバスの中で先生がわざわざマイク使ってまで喋ってくれやがったんですがw
お子さんのトイレトレーニングを始めてくださいと。

まあ、先生に言われる言われない以前に「そろそろかなあ」と思っていたので、
トレーニングパンツを用意してトイレトレーニングを開始してみました。
トレーニングパンツ高いね!
6層、4層のトレーニングパンツだからって、おしっこ漏れないわけないので、
お金をかけずにノーマルなパンツ10枚くらいに、+ズボンを何枚か買い足す方が
よろしかったかもしれないです。

ついでの洋式のおまると、ご褒美シール的なものも用意してみました。
必要かどうか分からんかったのですが、あった方がいいかなあと判断しまして。


結果として、おまるもシールもお遊びの道具と化しましたww



それにうちの娘は、トイレの感覚が空いてないんですよね・・・
よく、トイレトレーニングはおしっこの感覚が1~2時間くらい空くようになったら、
と言うんですが、出ちゃうときは10~20分くらいで出ちゃう・・・
これじゃあ、新生児の頃と変わらんよぉ
かと思えば、1時間以上でない事もあるので、全く読めない謎のタイミング・・・

保育園の先生も、トイレに連れていくタイミングが読めないと言ってました。
1回でもトイレ(おまる可)でおしっこ出来れば、こういうものだ、と
覚えられるかもしれないのに、まーーーったく分からん・・・
おしっこは当然事後報告です。
事後からおまるに乗せてもおしっこ出ませんで・・・


まあこういうものかと気長に構える所存です・・・
仕事する前なら、あれこれ調べて不安になったかもなんですが、
仕事を始めてしまうと、正直娘のトイレ事情で悩んでる暇がありませんで・・・

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

プロフィール

HN:
夜の繭
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 型月OTKの妊娠からの子育て日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]