忍者ブログ

型月OTKの妊娠からの子育て日記

TYPE-MOON大好き女がガノタの旦那との間に授かった赤ちゃんでの妊娠から子育てでのヲタクな日々を悲喜こもごもに。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あっっっっという間に9ヶ月。
たかが9ヶ月、されど9ヶ月・・・
身体も大きくなり、もはや私の膝の上には胴体しか納まらなくなり、
お風呂とかで仰向けで膝上に抱っこすると膝から下はついにブラブラするようになりました。
あぁ・・・もう膝の上に全部が納まっていたあの小さい子は居ないのだ・・・

とはいえ9ヶ月はまだまだ赤ちゃん。
よく笑い、よく泣き、よく転んでいます。
ゆるキャラ、ご当地キャラ大好き。
とりあえず今はふなっしーが大好きらしく、テレビに出るとがぶりよりです。
「あー!あああー!!」と大興奮。
うちの子は人見知りもほとんどしないので、他人にも簡単に「あー!」と喜びます。
ちょろいんw

お腹が空くまでの感覚が短くなってきたので、そろそろ3回食かなあ・・・と思ってます。
やたらと食べる。もりもり。
産婦人科から貰った赤ちゃん用の茶碗では足りず、
大人用のティーカップに離乳食を作っています。
せっかく貰ったいい茶碗なのに・・・ほとんど使わないで終わっちゃうよお・・・



=================================


今日は震災から2年8ヶ月。
娘が8ヶ月の間ずっと思ってきたことがあります。
それはあの日、津波に襲われ、奥さんと8ヶ月の息子さんを亡くされた方の事です。
私は娘が生まれてから、ずっと8ヶ月の赤ちゃんはどんな感じなんだろうと
思ってきました。
8ヶ月の赤ちゃんは可愛いです。
意味不明で泣くこともなくなり、喜怒哀楽も少しずつハッキリしてきます。
離乳食は作るのもあげるのも面倒で大変ですが、それでも食べてくれた時は
嬉しいし、次の食事への励みにもなります。

きっと亡くなった奥さんだってそう思っていたはず。
赤ちゃんだってすごく可愛かったはず。
旦那さんはその家族を大切に想っていたはず。

たった8ヶ月しか生きられなかった命。
我が子の成長を見ることなく亡くなった命と残された命。

そんな命が沢山あったあの日を、
私は今、「ごくごく普通に生活している」幸せを大切にしながら、
決して忘れずにいようと思うのです。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

プロフィール

HN:
夜の繭
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 型月OTKの妊娠からの子育て日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]