忍者ブログ

型月OTKの妊娠からの子育て日記

TYPE-MOON大好き女がガノタの旦那との間に授かった赤ちゃんでの妊娠から子育てでのヲタクな日々を悲喜こもごもに。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元々私の母乳の出が悪かったので、ほぼ哺乳瓶でミルクっ子だった娘ちゃん。
11ヶ月に入り、哺乳瓶の乳首がLサイズでも出る量が少なくて飲みづらそうだったので
この度哺乳瓶を卒業しました。
マグストローで飲めるようになっていたので・・・
寝る前は哺乳瓶で飲ませてたんですが、これももう意味がないなあ、と。

哺乳瓶を自分で持ってヂュウヂュウ吸いながら飲んでる姿も可愛かったのですが
その姿とはもうお別れ。
ミルクと離乳食の割合も既に逆転して食べることがメインになり、ミルクはおやつ程度。
だんだん乳児ではなくなっていく娘を「大きくなったねえ」と喜ばしく思う反面、
寂しくも思います。
赤ちゃんが赤ちゃんでいてくれる時間が本当に短い。

生まれたばかりの時は、なにもかもがてんてこまいで、とてもとても
「赤ちゃん!可愛い!!」
なんて思う暇はなく、
思えるようになってしばらくするともうそういう時期はあっという間に過ぎていく・・・

私の顔を見るだけでニッコリしてくれる時間もあと少しだけなのかなあ。
今をいっぱいいっぱい大事にしなきゃなーと思います。





さて、そんな我が子ですが、最近アパートに私と二人きりでは大分退屈なのを
感じるので、ここ数日はよくスーパーや大型ショッピングセンターにある
子供を遊ばせるスペースに連れて行くようにしています。
(ここは本当に無料で遊ばせられる場所が少ない・・・)
近所の複合スーパーではただスペースがあるだけで、
(しかしそのスペースはうちのアパートの居間より広いが)
遊ぶおもちゃ等何も無いためあまり遊んでる子供は見かけないんですが、
大型ショッピングの方はいつも子供とお母さんが何人か居て、
そこに特別ちっさい我が子が入っていくと、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんが
随分可愛がってくれています。
アイドル状態ww

先日の平日は同じ年頃の子2人と、そのお母さん2人に遊んでもらい、
別の休日は、小学生の中学年高学年くらいの姉妹お姉ちゃんたちが遊んで
くれました。
ありがたや。
「ちょー可愛いんだけど」
とほっぺをぷにぷにされたり、おもちゃを渡されて「黄色が好きなの?」と
訊かれたり・・・w
姉妹のお姉ちゃんの方が、妹に「あんたもう一回このくらい小さくなってくれない?」
とか言ってました。
誰もがそう思うものなのか・・・
子供って自分より年下の子をよく面倒みてくれるもんなんだなあと思います。
大人もそうであれ!


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

プロフィール

HN:
夜の繭
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 型月OTKの妊娠からの子育て日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]