忍者ブログ

型月OTKの妊娠からの子育て日記

TYPE-MOON大好き女がガノタの旦那との間に授かった赤ちゃんでの妊娠から子育てでのヲタクな日々を悲喜こもごもに。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日自主検診の後、先月に通知ハガキが来ていたパパ&ママ教室に旦那氏と参加してきました。
初めて産婦人科の隣にある別棟のハウスに入ったよー。
母子手帳持ってくんの忘れたよおぉぉ・・・

広くて綺麗でした。ここでマタニティ教室や親子ダンス教室とかもやるんですよ。
なんと教えてくれる助産師さんも妊婦さん。
しかもつわりが酷くて、匂いがダメなのでマスクしたままで御免なさいとの事。
わかるわぁ・・・
参加したのは私達夫婦も含めて4組。全員初産。予定日は全員2月中。
1人が男の子、あとの3人は女の子予定という・・・oh・・・

パパママ教室のメインはパパになる旦那さんの方でした。
まず自分の名前と奥さんの名前を自己紹介、週数と初産か経産か、
あと妊娠が分かった後何を奥さんにしてあげたか――みたいな話をしました。
うちの旦那氏「特に何もやっておらず、いつも通り生活してた」みたいな事
言ってましたが、でも彼は私が妊娠する前から家事をよく手伝ってくれてるので
ことさら妊娠したからって何かが変わったわけじゃないだけなんですよ・・・
お風呂もトイレも洗面も洗ってくれるし、ゴミも出してくれるし・・・
変わったって言えば買い物の荷物を持ってくれるようになったとか?感謝多謝。
「うちの旦那は話盛ってるww」みたいな事いう奥さんも居てホッコリ。

その次は旦那さんチームと奥さんチームに分かれて、いざ陣痛が始まったら
何をして欲しいか談義しました。
私は立ち会ってくれるだけでいいかなあ。必要なものあったらアパートから
持ってきてくれれば・・・。
写真やビデオ撮って欲しいって意見もあったけどテンパって無理な予感。
旦那さんチームはとにかく家事を手伝ってわがままを聞いてあげて、
お産の時は励ます・・・な感じだったかな。私はそれでいいんじゃないかなって
思いました。優しくね、優しくw

お茶を頂いてちょっと休憩した後、今度はお人形を使ったエアーバス体験です。
これも旦那さんがメインで。
赤ちゃんの抱っこの仕方からお風呂の入れ方、着替えのさせかたを教わりました。
お湯の温度は肘で確認するとか、体の洗い方とかも。
そこからは流れで質問タイムと助産師さんが知る限りでのアドバイスタイム。
「へぇ~」と思うことが、お産のとき実は赤ちゃんが下がるとお尻を内側
から押されてお尻がすげぇ痛いって事。
だからお尻の穴を旦那さんの強い力で押し返すといいんだって。
そういえば、スキンシップも良いって言ってたな。
旦那さんとのスキンシップで奥さんは幸せホルモンが出て、母乳の出が
良くなったり気持ちよくなったりするんだそうな。
私も腰痛の所グリグリしてもらったらすっごく気持ちよかったです。


最後は院内ツアーです。
陣痛室と分娩室、入院室や新生児室、食堂(配膳)を見せてもらいました。
あー・・・私つわりが酷くて一回陣痛室で点滴して貰った事ありますぅ・・・
あの時も隣でまさにヒッヒッフー状態の妊婦さん居ましたよね・・・。

というわけでとにかく参加して良かったと思いました。
教わった事も大事だけど、同じ立場の人と会話出来るって私はなかなか
無くて・・・
つぎは20日のマタニティ教室に出るんだ!


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

プロフィール

HN:
夜の繭
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 型月OTKの妊娠からの子育て日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]