忍者ブログ

型月OTKの妊娠からの子育て日記

TYPE-MOON大好き女がガノタの旦那との間に授かった赤ちゃんでの妊娠から子育てでのヲタクな日々を悲喜こもごもに。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それは20日、木曜日の20時半頃。
大きい方の便意をもようして、トイレへ行くも便秘で出ず。
この時はまだ、こんな目に遭うだなんて夢にも思っていませんでした。

それと言うのも、この出ないー出ないーという便秘。
これまでのものとは違ってもう出掛かっているのに出てこない、という超絶強固な便秘。
お腹が痛いというよりも、むしろお尻が痛い。
お尻やお腹を温めてみたりしてもダメ。冷たいものを飲んでもダメ。

下着に茶色の水が付き、
「―――!!!!!! もしかして力みすぎて出血した!!?? あ、赤ちゃんは無事!!???」
となるも、どうも子宮から出てる水ではなく、お尻から出てるもよう。
便秘だけど、その先は下痢らしい。(いつものこと)

旦那氏に飲むヨーグルトを貰って、とりあえずここで産婦人科から以前出された
便秘薬(ラキソベロ)を飲んでみる。
この間も何度も便意が来るも、お尻が痛い上に出かかったまま出てこない。
その内、旦那氏が就寝する22時越え。
お風呂に入ってみるも、鳥肌が立ちっぱなしで身体がちっとも温まらない。
その間にもお尻の痛みは酷くなっていくばかり。
お尻から出てくる水っぽい便も止まらない。
この状態がずーーーーっと続き、結局25時に悶絶したまま就寝・・・を試みるも
便意とお尻の激痛で眠れるわけがなく、1時間置きにトイレへ行って泣きながら
ベッドに戻るの繰り返し。
何度も本気で救急車を予防から携帯握りました。

で翌朝、とうとうお尻の激痛を便意が越え、どうにかこうにか出せました。
しかし案の定お尻が切れてしまい出血。痛いのなんのって激痛を超える痛みでした。
おまけに下痢状態の便が止まらない。自分で止められない。
この時はお尻がまだ痛いのは便が残っているせいだと思い、病院へ行こうと
産婦人科に電話。午前中混んでる為午後にしてくださいと言われ午後まで
居間で悶絶。14時半頃病院へ行きました。
経緯を話して、待つこと1時間。一晩中お尻に力が入っていた為、赤ちゃんが
下がっていないか内診。(赤ちゃんは全然下がってませんでした)
便が止まらないのは便秘薬が効き過ぎたせいだと言われ、
今度は整腸剤とお尻への塗り薬を出されました。ナンテコッタイ・・・
てっきり浣腸くらいされるかと思ってましたよね・・・

ドエライ目に遭いました。
一番酷かったつわりに匹敵するような辛さでしたよ・・・
やっぱり運動が足りないんだろうな・・・あと水分。
水分は本当に摂ってないと思いました。飲まなきゃダメね・・・寒くても。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

プロフィール

HN:
夜の繭
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 型月OTKの妊娠からの子育て日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]